忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年09月26日12:50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[八丁堀]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2008年02月07日12:32

八丁堀の「季節料理 殿長」で
鮭を食べました。

P1001512.JPG P1001514.JPG

鮭定食(850円):★☆☆☆☆
やばい。この店はかなりやばい(T_T)
店に入った瞬間にやばいと感じました。そんな空気が流れていた。

お店はおばちゃんが一人いました。
おばちゃんはテレビをつけようとしたけど、リモコンが壊れていたらしく、
長い棒でテレビのスイッチを押していました。

メニューの中にはお客が一人もいないのに、品切れのものがあった・・。
注文してからおばちゃんが魚を焼き始めました。15分ぐらい待ちました。

お茶:おいしくないです。
鮭:まーまーうまいです。かなりでかいです。
ご飯:あまりおいしくないです。
ダイコンおろし:おいしくないので一口でやめた。
タマゴのそぼろ:めちゃくちゃ冷たいです。一口でやめた。
味噌汁:具のダイコンがおいしくないです。一口でやめた。
漬物:手をつけず。

中央区八丁堀2-16-2
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13044223/

PR
<< 2/15 お好み焼 きじ 2/6 神田川銀座本店>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]